手帖ゆるオフ…会場は名古屋!
東京から日本手帖の会メンバー3名でおじゃましました。

2015-11-23 09.19.12

今回は名古屋の ふにふにさんとタッグを組んでのオフ会でした。
会場の手配やご自身のブログ告知など当日までいろいろ協力していただきました。おかげで 10名の参加者枠は すぐに満席になってしまいました。

 

午前は「ノートバイキング」と「ハサミコメル栞」のダブル・ワークショップ!

ふにふにさん企画の「ノートバイキング」
フールス紙、トモエリバー、バンクペーパー、、全て万年筆OKなこだわりの紙たち。

2015-11-23 10.00.42好きなカバーや紙を選んでノートを作ります。 2015-11-23 10.28.37

リングも業務用なのでたくさん挟めます。 2015-11-23 10.32.36

完成!

2015-11-23 10.29.17

こちらはJuunさんのオハコ「ハサミコメル栞」
あいかわらず大量&珍しいマステにキャーキャーしながらのワークショップです。

2015-11-23 10.39.34

そして作り出されるかわいい栞たち…!

2015-11-23 11.26.01

午後からは手帖オフ。テーマは「手帖行く年来る年」

今年の手帖と来年使う予定の手帳について話していただきました。

初めて会うユーザーさんの分だけ、初めて出会う手帖たちもいっぱい!
オフ会などでよく見かける手帳でも、使う人が違うから中身はとうぜん別物!
万年筆や紙など周辺の文房具から興味を持ち始めたという人も何人かいました。
日本手帖の会のオフ会は手帳を使い込んでいなくても これから使ってみたいという人も大歓迎です。
他の人の使い方を参考にするためにオフ会参加もOKです。
私たちスタッフは「明日も朝早い~」と言いながら新幹線に直行でしたが、
参加者さんのなかでは、初対面ながらオフ会終了後に
カフェで文房具トークしたり文房具屋さん巡りしたりと
意気投合した方たちもいたようです(手帖オフ会あるある)。

 

今年から始まった手帖ゆるオフですが、こうして東京以外でも開催することができました。 ふにふにさんのご協力はもちろんのこと、参加者の皆さんの手帖トークで楽しいオフ会になりました。ありがとうございました。

またどこかで手帖オフ会ができるといいなと思いながら、私たちスタッフは帰りの新幹線での名古屋めし弁当でわずかな名古屋気分を味わいました。