畳の会場で行われた第6回手帖ゆるオフ。
今回も午前はワークショップ、午後は手帖トークの2本立てでした。

2015-08-23 10.09.49

ワークショップはjuunさんが考案した「クリアフォルダで作る書類ケース」

材料は一般的に使われているA4サイズのクリアフォルダです。
道具はカッターと定規、カッターマットのみ。

2015-08-23 10.12.48

カッターで切って折るだけでこのとおり。

2015-08-23 10.25.47
A4用紙を3つ折りで収納できます。
実はこれ、トラベラーズノート(レギュラーサイズ)にぴったりなんです。

20150722_122118

最初は練習も兼ねて みんなで同じサイズを作り、
2回目は各自工夫して自分の手帳に合うサイズを作りました。

柄のあるフォルダで作ったりマスキングテープでデコることもできます。
クリアフォルダって便利ですね。
午後の部は手帖トーク。
お題は「あなたの手帖のこだわりポイントは?」

・見開き2週間
・平に開ける
・月曜はじまり
・方眼
・フォントは細く主張し過ぎない
・用紙はクリーム派 or 白派
・持ち歩きできるサイズ
・24時間バーチカル
・かわいいカバー
・仕事でも使えるカバー
・情報を一元化
・月間ブロックの月曜横にメモスペース
・マンスリーは6週目まで均等
・筆記具を選ばないMDペーパー

詳細は省きますが手帳好きには思い当たるキーワードの数々。

こだわりが正反対だったとしても、対立などもなく
へぇー、そうなんだぁ、とお互いのこだわりに耳を傾け
人生観ならぬ手帳観を広げながらオフ会は進行していきました。

自作でマンダラ手帳のマス目を書いて写真を貼っている方。
スケッチダイアリーの引っかかりのある紙質が好きな方。
システム手帳のリングの隙間にタバコを入れてる方…
今回も新しい手帳ユーザーさんに出会えました。

2015-08-23 11.23.29

手帖ゆるオフでは自慢の手帳術を紹介し合うというよりも
「私はこんな手帖ライフを楽しんでいます」といった 手帖とのノロケ話がほとんどです。

話してみたい、聞いてみたい、その楽しみ方を参考にしてみたい。 そんな人たちと出会える手帖オフ会。 機会があればぜひ参加してみてください。