『日本手帖の会』が新たなコンセプトのイベント
『手帳ツアー:銀座~中目黒』を開催しました
「単なるオフ会や店舗巡りではなく、
それぞれの“場所”や“時間”を共に過ごすことで、
新たなる“発見”と“アイデア”を共有し、
楽しめないものだろうか?」
記念すべき第1回は
「A5スリム手帳の作成とカスタマイズを楽しむ」をテーマに、
銀座から中目黒をゆったりと巡るツアーです。
複数人数のグループで、
同じ目的のもとに、買い物をするなんて、
もしかすると初めてかも?
もう“ワクワクどきどき”し過ぎです。
集合は、ちょうど1年前リニューアルオープンした「G.Itoya」です。
10時の開店と同時に一気に7階へ。
ツアー101
一つ一つのステージはそれだけで成り立つくらいの内容のハズなのに、今日は全体のタイムスケジュールのなかで完結させないと、
次のステージへ進めないという程良い緊張感のなかでの買い物となりました。
日曜朝の銀座で、それぞれの思いを胸に
買い物を済ませた後は、
一路、中目黒を目指して移動開始です。
ツアー04
到着したのは、
中目黒駅近くの100均ショップ
「ザ・ハンドレッド ストアーズ」
orihika01
カッター、ボンドやデコレーションツール類を
入手したあと、近所で昼食。
にわかオフ会を兼ねたようなひとときは
舌も耳も堪能することができました。
次のステージは、トラベラーズ・ファクトリー!
新製品も入念にチェックしたり、
手帳周辺のアイテム探し。
単なるアレンジではなく、
気になった材料を一つ一つ手触りや色合いを
確かめながらあれこれと考え悩んで、
お気に入りをチョイス。
orihika03
ツアー102
orihika02
いよいよワークショップの会場へ。
ツアー5.5
先ほど購入した材料を、
テーブルに広げてみました。
ツアー08
ツアー106
ツアー07
ツアー10
orihika04
今回のテーマである
「A5スリム手帳/ノートの作成とカスタマイズ」の説明と、
“A5スリム手帳”でくくられる手帳、ノート、カバーの紹介。
ツアー13
ツアー12
この日のために用意された素材やツール類。
マステ、デザイン布テープ、アルミテープ、装飾用紙、折り紙、デコパージュ素材、キャラクター塗り絵、パンフレット、地図、シールなど盛りだくさんの素材が提供されました。
ツアー11
ツアー109
ツアー09
そして簡単な自己紹介のあと、
いよいよスタートです。
それぞれ思い描いた完成形を目指して、
作業が始まります。
ツアー16
ツアー17
ツアー103
ツアー18
ツアー20
ツアー21
ツアー104
ツアー23
ツアー24
ツアー25
各工程ごとの説明や、アドバイスを受けながら
ワイワイガヤガヤ楽しく作業が進みます。
ツアー26
ツアー27
ツアー19
ツアー108
ツアー29
ツアー31
参加された方の完成した手帳やノート。
個性豊かでバラエティに富んだ作品ができました。
ツアー32
ツアー33
A5スリム手帳で括られた、
“おりひかコレクション”アイテムの物量!
(立派な沼 W)
ツアー34
ツアー35
ツアー36
ツアー37
単なるワークショップとは一味違い、
「おとなのクラブ活動」のような趣きで、
皆さん時間ぎりぎりまで熱中してしまいました。
手帳ツアー最後のオプショナル企画。
Picaresqueアートギャラリーで
「手帳類」を見学するため、
一度解散して希望者を募りました。
ツアー39
ここが、かの「Picaresqueアートギャラリー」
『日本手帖の会』としてご挨拶もさせていただきました。
今後の展開が楽しみです。
ツアー40
ツアー110
「手帳類」のサイトは、こちらです。
ツアー111
私は、撮影に追われ未完成のまま時間切れ。
材料を追加して、やっと完成。
サイズはやはりバイブルから離れられず、

新たなスタイルを試作しました。

名付けて、「リフィル・ストッカー」
97805292-D6BB-450C-BBA8-AB86FDF87E4C
【タイプA】
方眼や無地のリフィルをまとめてボンドで仮止め、
カバーは板紙にお気に入りの版画プリントアウトに
和紙と千代紙をかぶせてリフィルを綴じ込み
メモ書きしたら切り離せるようにしてあります。
37529891-C66E-407F-9758-34E018842CFD
5EC673E6-2E28-44C5-8040-156CE78736B6
E2A8BB21-3968-4865-A40C-572DCC62EE6B
69697995-863C-46C2-8104-D8F18D6FA5DB
353A82E7-E715-4EDE-9733-07B7FCA5FF1D
1606EFD6-E4DB-4F2E-9C5C-EA2BF57B8922
【タイプB】
カバーの仕様はAと同様。
二つ折りホルダータイプ。
直近のリフィルをまとめて仮保管するためのホルダー。
F39CC540-D1D6-4112-85F7-00EEF123CF7A
6545E4AD-B3C3-4CC2-BB3C-51A152D7A220
【タイプC】
カバーの仕様はAと同様。
表紙には丸窓を開けて、ポストカードなどを
差し替えられるようにした、二つ折りホルダータイプ。
607EC6C9-821D-4669-A484-0CFED6DE8157
金具を使わないアイデアは、結構気に入ってます (*^^)v
そして、この流れで作ったのが…
F38A50CF-8B23-4043-9C55-7AFC4B8BD2E4
これまでは
BEEFDFBB-02B4-451E-B327-83248DA241DA
ゴムの劣化に馴染めず、シリコンのブックベルトを
使っていたのですが、今回の自作でほぼ解決しました!
最後に
#手帳ツアー」の皆さんのツイートはこんな感じでした。
スクリーンショット 2016-06-17 9.00.59
スクリーンショット 2016-06-17 9.01.17
スクリーンショット 2016-06-17 9.01.36
スクリーンショット 2016-06-17 9.01.49
スクリーンショット 2016-06-17 9.02.01
スクリーンショット 2016-06-17 9.02.18
完成した思い思いの作品を手に、
第1回「手帳ツアー」は無事に終了しました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
時間が足りなかった感が残る中、
それでも楽しんでいただけたようで、ホッとしています。
パート2が必要との声も聞かれたので、
第2回も企画したいと思います。
またいつかお目にかかりましょう!

投稿者プロフィール

レジェンド 石井
レジェンド 石井
システム手帳の自作リフィルも28年を越えました。
「No Refill, No Life」で快適リフィル生活をめざして、
Refill Maniaxサイトを運営しています。