2017年2月12日(日) 東京都大田区の本寿院にて第3回手帳祈願供養を行いました。

会場の本寿院さんは、外観は現代的なオフィスビルですが、中に入ると由緒ある寺院の趣。このギャップも見どころだったりします(笑)

各々の思いがこもった手帳を並べてご祈祷の準備。参加人数と手帳の数が全く合いません(笑) 住職の手帳も一緒に並んでいます。

般若心経の教本とお念珠をいただきました。お念珠はブレスレットとして普段使いもできそうなシンプルなデザイン。

三浦住職によるご祈祷がはじまりました。
住職の唱えるお念仏には「過去・現在・未来に渡り…」という言葉も入っていて、今回の手帳祈願供養のために作っていただいたオリジナルでした。

一人ずつお焼香をして、ご祈祷が無事終了。
続いては、住職を囲んで茶話会。

住職がお持ちの手帳も見せていただきました。これはレアです!

参加者が持ってきた、仏教思想をベースにしたマンダラ手帳。住職も興味津々。

参加者の手帳に貼ってあったのは、なんと般若心経ゴム印シール! 印鑑職人が手彫りしたものをシールにしてイベントで限定販売したものだそう。欲しい……

普段はスケジュールをiPadでデジタル管理している住職ですが、昨年手帳工場見学に参加し、工程の複雑さに驚いたとのこと。紙の手帳にも愛着がわいたそうです。
最後に各々手帳を持って、住職と一緒に記念撮影。

ご祈祷の記念の御朱印スタンプを手帳に押していただきました。

ご祈祷をうけて心も手帳もスッキリ。新たな気持ちで手帳と向き合えそうです。

投稿者プロフィール

ぷうぷ
ぷうぷ
日本手帖の会公式中の人(ゆる担)。2016年手帳総選挙からスタッフ加入。投稿はもっぱらスマホから。手帳を立てて使うことを推奨するタテラー。