私にもありますが、他人に見られたくない手帳のページってありますよね。
でもでも、他人には見られたくないけど、自分では時々見たいし、いつも持っていたい。 そんなページ。。。

私も年間の目標とかはさすがに人にはあまり見せられません。
数字(売上)の目標が書いてあったりしますから。。。
で、それをどうしているかをちょっとここに書きたいと思います。
A5サイズをイメージしていますが、紙をうまくやればどんなシステム手帳でも同じことができるはずです。

見られたくない手帳のページの処理の方法1
見られたくないページ

まず、普段使っているサイズの紙の2倍の紙を用意します。
そして、それに見られたくないページを印刷したり、張り付けたりします。 写真のようにします。真ん中にかからないようにしてください。

真ん中から折る
見られたくないページを中にして折る

見られたくないページを内側にして、真ん中から折ります。 外側は見られてもいいように、何か模様を印刷したりするのもいいでしょう。

見られたくないページの処理3
見られたくないページの片側に穴をあける

折ったら、開いている方にシステム手帳に入れられるように穴をあけます。 折った側に穴を開けないでね笑

穴の処理
穴の処理をする

開けた穴に、穴を補修するビニール製のシートを張ります。
エーワンとか、ニチバンで売っているやつです。
張り付けた後で、黒いマジックで書いたところあたりにハサミで切れ込みを入れておきます。
すると、、、click hear

いかがでしょうか。
こうしておけば、見たい時に見れるし、普段は内側に入っているので見えない。
ちなみに、紙はあまり薄っぺらいよりは少し腰があった方がいいですよ。
ではでは。