はじめまして、鈴木スクモ(@sstimid)と申します。
?お声掛けして下さいましたjuunさん、ありがとうございます。
さて、今回お話するのは、私なりの手帳の楽しみ方について。
?
私が使っている手帳は「ほぼ日手帳(オリジナル)」です。使い続けて早9年。
?01 (2)

?開けた時に自分が楽しくなる手帳を目指して、そのつど使い方が変化しています。

書店のビジネス系雑誌コーナーで「今年の手帳」「手帳特集」などのタイトルがあるのを探して、購入して参考にすることが多いです。
(参考というよりは、単に文具関連の雑誌を眺めるのが好き)
?
現在の楽しみかたは、主に
  1. 色分けしてみる
  2. 書きたくないときはあえて空白
  3. 自分でカテゴリ枠を書き加える
の3つです。
?
?
具体例としては、
?
1.色分けしてみる
  • 睡眠時間
  • 仕事
  • やりたいこと/やらねばならないこと
  • 人と会ったとき
…などを、フリクションマーカーで色分けしています。読み返すときにわかりやすくて気に入っているやり方です。
?
?
2.書きたくないときは空白
?
これは、ほぼ日手帳を使い始めたときに目からウロコだったことです。
?
「空白の日(ページ)があってもいい」
?
というのを、確かほぼ日手帳webサイトのどこかで見かけたのです。
それまで「手帳というのは、なんとかしてページを埋めねばならない」という気持ちがあったのですけれども、この言葉で何かがストンと落ち、無理して書くことがなくなりました。
そうすると、後から手帳を見返したときにわかってきたことが。
?
手帳に書き込みがない・ボールペン一色のみのときは、だいたい
  • 体調不良(手帳を開く元気がない)の日
書き込みが多い&カラフルなときは、だいたい
  • 楽しみ事の日
なのです。
?
?
↓インフルエンザにかかってた日
02-1?
?
熱でテンションが上がっています。
?
?
↓そしてこちらが友人の祝い事に出席した日
03?
?
気分が盛り上がりすぎたのか、レインボーのデコラッシュがうまく使えていません。
?
?
…そういうわけで、空白のページが、逆に当時の体調や気分をわかりやすく残してくれるようになりました。
?
?
?
3.自分でカテゴリ枠を書き加える
?
右下に「今日の体調」と「今日の発見」、左上に「今日の目標」を書いています。
?
↓元気があれば、なるべく前日の夜に書き込むようにしています。
04-2?
?
↓ドライアイ。
05-1?
?
?
全部気軽に。
?
こんな感じで、記憶と記録を適度に混ぜ混ぜしたものが残っていくのもまた、楽しみの一つです。
?
来年の手帳は家用と持ち歩き用、初の2冊持ちに挑戦しようと考えています。
?
?
それではこの辺で。
読んでくださってありがとうございました。