日本手帖の会のそのだと申します。

えー、手帖はもちろん趣味として好きなのですが、手帖どころか一切の私物持ち込み禁止という職場から、私物ガンガン使って仕事!という職場に移りましたので、今の職場でどう手帖を使っているかのご紹介をいたします。

鞄に常時入れてある手帖は4冊です。
1冊にまとめられなくはないですが、それはたくさんの手帖を使えれば幸せという私の嗜好に反します(^o^)
あ、ちなみにプライベートでは十数冊の手帖を使っていますので。

メインで使っているのは、ユナイテッド・ビーズのフリーフィールド・ダイアリーです。

?sonoda01

広島によく行くので、ユナイテッド・ビーズ直営店で購入しました。
職場の机上には常に白紙を置き、TODOやメモを書いています。その機能を手帖に持たせているのです。
突発的に入ってくるタスクを、この手帖の広いフリースペースに殴り書きして、タスク終了後にペンで消す、というやり方です。見栄えはよくないですが、一つのタスクも逃さないためにはこれが一番だと思っています。

この手帖には大きなポケットが付いており、B5判の資料を二つ折りにして持ち歩いています。これがとっても便利です。

二つ目の手帖はジブン手帖ミニです。

sonoda03
ジブン手帖は発売当初の4年前から愛用しており、今もプライベートでのメイン手帖です。仕事の日程との重なりもあるので、必ず持ち歩いています。

3つ目は成美堂のプラチナダイアリー・プレステージです。

sonoda04

ウィークリーのところには日々の業務記録などがあったりしますが、持ち歩いている理由は、最終ページのメモ欄に相手方のスケジュールを書いているからなんです。ちなみに万年筆で書いていたりするので、雨が降ると見栄えが悪くなります(*’ω’*)
別にノートとか持ち歩けば手帖までは必要ない情報なんですけど、手帖をたくさん持つのが好きなので…。
この手帖にした理由も、メモ欄が多かったからです。

4つ目はフライングタイガー・コペンハーゲンのデイリー手帖です。これは貼り専門です。スタンプ押したり晩御飯の箸袋貼ったり。あ、仕事と関係ないですね。でも持ち歩いています。

sonoda05