手帳は、ざっくり分けると「綴じ手帳」と「システム手帳」に分けられるかと思います。
このうち、システム手帳の方は開閉できるリングが付いています。

このリングと紙の大きさでシステム手帳を分類すると次のような感じになります。

6穴:A5サイズ、バイブルサイズ、ミニ6穴

5穴:ミニ5穴

8穴:システムダイアリー

穴の数は、5、6、8の三種類。6穴だけ、紙の大きさが3種類あります。
最も一般的と言われているのは、「バイブルサイズの6穴」でしょう。

 

 

PSX_20150510_102535

さらに、システム手帳はその外側のバインダーにも素材の違いや、リングの形状・径の大きさなどで種類があります。このため、とても多くの種類が存在します。綴じ手帳を選ぶ時にも迷いますが、システム手帳のバインダーはさらに迷うでしょう。なぜなら、それほど安くもないからです。

いずれ、アップされていく手帖ライブラリの中で、たくさんのシステム手帳も紹介していきたいと思っています。しかし、全部を買うことはできないのでユーザーさんに見せてもらったり、借りたりして書けるものは書いていきたいと思っています。