前回は自分の使っているノートについて書きましたが、今回からはノートの使い方の詳細を書いていきたいと思います。

手帳として使用しているのは、ブラウニー手帳。

nteio03

先頭にマンスリー、その後にウィークリーバーチカルというよくある形式なのですが、面白いのはウィークリーバーチカルの部分。

普通に開くと、頁の上下に日付が印刷されています。

そのままバーチカルとして使うだけでもよいのですが、時計回りに90度回転させるとレフト式の左側だけのような感じで使用できるようになっています。

手帖の会のイベントに参加されるような方の中には複数の手帳を持ち歩いている方も少なくありませんが、これ一冊で仕事用とプライベート用の二冊分として使うことも可能です。

nteio04

私はこの手帳を、正位置(?)では仕事用、横にした時にはプライベート用として使用しています。

 

マンスリーに書く内容は、予定の概要。極力シンプルに、「何か大事なことがある」ということが認識できる程度の記述だけです。スペースも限られているので、「打合せ」「手帖の会」「モノマチ」など。詳細はグーグルカレンダーに記述し、必要に応じてそちらを見るようにしています。

 

ウィークリーに書く内容は、その日にあったことや行った場所、会った人や食べたもの。ライフログというものですね。

大きな出来事があった時には別途日記のようなものを書くのですが、日々の記録としてはほとんどコレで充分です。

 

今の課題としては、「書いた情報をどうするか」ということ。

ルーズリーフや情報カードなど、1枚の紙の状態のものはScanSnapで取り込んでEvernoteに入れることが出来るのですか、綴じノートである手帳はそういうわけにはいかないので、使い終わったあとが問題ですね。

ま、そのまま本棚に眠らせることになりそうですが…