初めまして、nonn*lala(@nonn_lala)と申します。4人の子供たちの「おかあ」(お母さん)をしています。
かれこれ未就園児のいる生活も12年・・・
その中で私としての時間を、消しゴムはんこを作って楽しんでいます。
子供のころからノートや手帖が大好きで、毎年手帳という手帳を片っ端から手に取りときめく数冊(笑)を
GETして、あれこれと手帖ライフも楽しんでいます。

IMG_3843

だんだんと自分の思いを見つけ、イメージを形にし、もう一歩アクションを起こしたらどうなる?
その時右は?左は?裏側は?と考えるのが楽しくなり、考えや思いを目に見えるようにして、
現実とこうありたいとの差を縮めるには・・・とやることをひとつひとつ紐解いていきました。
そして、いつかの私が元気になるように、いつかの私へとつながるように、見返したくなる手帖にしたいと
思うようになりました。
コラージュしたり色を塗ったり、ぱらぱらとめくっていくだけでもときめくような手帖、、、
絵本のように何度も見返す手帖、、、

消しゴムはんこの作家としてちゃんと活動したいという思いを持った時に、
どんなはんこを彫りたいのか・・・
たどり着いたのが、わくわくすることやときめくこと思いを夢ととらえ、その夢を意志へ導とくような、
見返す手帖に使えるはんこだったのです。
そこから私のほぼ日手帳は消しゴムはんこを使ってノートセラピーする『夢をかなえるはんこ手帖』に
なったのです。

IMG_3842

手帖をかくとアイディアがわいてくる。
わくわくすること、ときめくこと、やってみたいことが次から次へと出てくる。
その中で、簡単じゃないけど今できることもあるということに気づくことができて、
いつかその時が来たらいつでも動けるように今できることは何か、そのためには何が必要なのか、
ということに目をむけるようになりました。
私も私として思うように生きていいんだと、本当の意味で私の時間が動き出しました。

「夜入れたコーヒーを温かいうちに飲み切る」とう夢はなかなか達成できずにいるけれど、
「消しゴムはんこのブログランキング1位になる」夢は数年かけて達成できた!
子供たちを置いてはんこのイベントに泊りで行くなんて、かつての私にとっても主人にとっても
あり得ないと思っていたことも、たくさんの協力があって達成できた。
子供たちはたくましく成長して、イライラすることもあまりなくなった。

夢かな手帖のおかげで、あの頃うらやましいなと思っていた<楽し気な人に私がなっていた。
これから、もっともっと楽しい。未来がとてもわくわくするときめくものになっていました。
わくわくするような遊び心のあるはんこを作って、夢をかなえるはんこ手帖を楽しみたい。
そこからまた、何冊も持つ手帖を楽しむという夢もぐんぐんと枝を広げています。