NOLTY U 365表紙の写真
NOLTY U 365表紙

 

 
2016年版から販売されているNOLTY U 365(以下、365と略)ですが、当方、使い始めてしまいました。 なんだか、そのままにして2016年を迎えるのはもったいない気がしてしまったのです。 当方は予定管理はスライド手帳で行っておりますので、この365には日記を書いてみようと思っておりました。 日記って思い立った時から書き始めないと大体、やらないで終わってしまう気もしていたので、思い切って始めてみようということに自分の中でなりまして、始めちゃいました。 さて、まず、どんなペンで書いているかというと、主に3つのペンを使っています。

 

  1. Uni-ball Signo 0.38 グリーンブラック(気持ちがイーブンの時)
  2. PILOT 万年筆 Cavalier細字 インクはスカイブルー(プラスの時)
  3. プラチナ万年筆 名称不明のもの細字 インクはブルーブラック(マイナスの時)

という感じで使い分けております。 どのインクでも、裏ぬけすることはありません。 さすが、NOLTY用紙。 ただし、インクの乾きが多少悪いので、気になる方はブロッターなどが必要かもしれません。 私の場合は、適当に乾くまで待ってから閉じております。

念を書き換えている写真
年を追記して、曜日を書き換えちゃってます

11月末から使い始めたため、曜日は2015年とは違います。 いちいち書き換えています。面倒ですが、まあいいです。 なぜこんなことになったかというと、日本手帖の会のゆるオフでのある方の一言。。。 「曜日なんて考えないで使っちゃってます」 素晴らしい! ということで、習ってこうしております。 2016年の12月はどうするの?という質問があるかもしれませんが、その時にはもう2017年版の手帳を買っているから問題にならないでしょう(笑) 2017年の12月を2016年の12月として使いまでです。 もう、皆さん、我慢しないで使い始めちゃいましょうよ。