今年上半期までは、リフィルの右をフラップにした「side-weekly」と、
左をフラップにした「side-monthly」をセットで使っていました。
使い勝手もよく、お気に入りのセットだったのですが、
一週間ごとのスケジュール管理の必要性と差し替えの手間に
疑問を持ち始めたり、「side-monthly」での月間スケジュール管理が、
今ひとつしっくりしませんでした。
?
▼左:「side-monthly」 右:「side-weekly」
01
?
この二つを合体させたフォーマットにしたいという漠然とした思いは、
ある映画の暗号解読のシーンに触発されて、
フォーマットのおぼろげな形が具体的にイメージできるように
なってきました。
?
00
?
左右に2ヶ月のスケジュール、センターに当月のカレンダーブロック、
上部に3ヶ月のカレンダーを割り振って、5ヶ月分の予定を記入できるように。
センターの日付の左右には確定している予定を塗りつぶすための
白丸を配してあります。
解説01
?
?
解説B
?
解説02
?
すべてを手書きにすると毎月転記する手間がかかるので、
すでに決まっている予定は入力することにしました。
(ここまでの入力作業は多分自作リフィルとしては初めて)
?
これにより転記の手間とミスを最小限に抑えることができますし、
この作業を経ることで記憶に定着しやすくなります。
?
「side-weekly」のタブも新たに追加。
(当日を開くためのページリフター機能)
?
完成したのが「block-monthly ver.1.0」
?
スクリーンショット 2015-09-23 6.42.22
?
▼9月のテスト運用
02
?
?
一ヶ月の運用で、修正を加えて10月版が完成。
?
test-03
?
03
?
用紙は「KOKUYO/A4マット紙・両面印刷用 厚手」を使っています。
マーカーは少しにじみますが、STYLE FITとの相性は気に入っています。
ディテールの微調整を加えながら月を重ねて、いよいよ1月から本格的に運用を始めます。
?
新たにゴミの収集日を追加してあります(W
?
IMG_3752
?
?
?
IMG_3753
?
IMG_3756
?
?
1月から5月まで、近くは詳細に遠くは大雑把に把握する。
このスパンを濃淡をつけて俯瞰できるパースペクティブは、
気持ちに添えるような仕組みとしての心地よさと、
ストレスなくTO DO管理やチェックができるようになっています。
?
?

投稿者プロフィール

レジェンド 石井
レジェンド 石井
システム手帳の自作リフィルも28年を越えました。
「No Refill, No Life」で快適リフィル生活をめざして、
Refill Maniaxサイトを運営しています。